人気ブログランキング |

ホタル観賞

水辺の里公園(加古郡稲美町)でホタルを鑑賞した。
公園の管理人さんによると、この日は余り舞わなかったそうですが、十分に楽しめました。
三脚とレリーズケーブルを持参して頑張って撮影しましたが、かなりイマイチ。
駐車場を出入りする車のヘッドライトが入ってくるので少々難しい環境ではありましたが...
b0175301_23325906.jpg
F1.8 30min. ISO1600。4ショット合成。

by m-kanzawa | 2018-05-30 22:46 | カメラ-その他 | Comments(0)

庭の花

庭の木々・草花を撮影した。
b0175301_23314435.jpg
ジューンベリーの実が熟した。
毎日早朝からヒヨドリとハッカチョウがやってきて、なかなか騒々しい。
b0175301_23315572.jpg
黄色いバラが咲いた。
赤いバラも随分と沢山咲いてくれた。
b0175301_23320882.jpg
野イチゴが甘い香りを漂わせる。
b0175301_23323514.jpg
常緑ヤマボウシの花も咲き始めた。
b0175301_23322340.jpg
そしてまどろむタート。
b0175301_23325034.jpg
梅雨前に芝刈りして、エアレーションして目土と芝用肥料を撒いた。


by m-kanzawa | 2018-05-28 22:37 | カメラ-その他 | Comments(0)

神戸港の中突堤西側岸壁に深海調査研究船「かいれい」が着岸しているので早起きして見学に行った。
b0175301_21383339.jpg
ハーバーランドの商業施設umieの駐車場オープン7:30に合わせて車を入庫し、高浜岸壁側から「かいれい」を見る。
10:00からは一般公開もしているけれど、今回は外観を見学するだけ。
b0175301_21402592.jpg
少し視界を左側に振ればポートタワーとホテルオークラ、海洋博物館。
b0175301_21384239.jpg
観光船のターミナルに帆船「みらいへ」が停泊していました。
b0175301_21390164.jpg
「かいれい」後方から。
b0175301_21392257.jpg
後部には特徴的なAフレームクレーン。
無人深海探査船「かいれい」の母船で、探査船を海上に降ろすためのクレーン。
外からは見えなかったけど、深海探査船も積んであったのかな?
b0175301_21394368.jpg
サイドから見上げる。
b0175301_21395780.jpg
「かいれい」前部から。
メリケンパークオリエンタルホテルって側面が湾曲してるみたいに見えます。
b0175301_21401677.jpg
中突堤からハーバーランド・モザイクを眺める。
b0175301_22090872.jpg
沢山歩いて岸壁で休憩するタート。
高浜岸壁~中突堤には沢山の犬が散歩に来ていました。
b0175301_21404076.jpg
「かいれい」見学後はモザイクに戻って、リニューアルした運河沿いを歩いてみました。
沢山の草花と運河のせせらぎが心地よい。

by m-kanzawa | 2018-05-27 21:38 | おでかけ | Comments(0)

雌岡山に登る

神戸市西区神出町にある雌岡山(めっこうさん)までサイクリングに出かけた。
標高249mの雌岡山の山頂には神出神社の社殿が建っている。
取り敢えず山裾まで走って、余裕があれば山頂まで登ってみようかと出かける。
b0175301_22560665.jpg
平地で遠くまで見渡せるため、遠くからでも雌岡山が見える。
雌岡山を目指し農道を走る。
b0175301_22562147.jpg
そして山裾に到着。
折角ここまで来たので頑張って登ってみることにする。
b0175301_22562937.jpg
山道の途中、写真でも撮っておこうかと止まったら、再発進が辛い傾斜でした。
b0175301_22564409.jpg
電動アシストのおかげで何とか片足でも登り切りました。
b0175301_22565318.jpg
神出神社の社殿。
手入れが行き届き気持ちの良い境内です。
b0175301_22570145.jpg
山頂には地元の方々が集っていました。
健康のため歩いて登ってきた方、車で来た方、皆さん楽しそうに井戸端会議に花を咲かせておられました。
b0175301_22571478.jpg
雌岡山からの眺め。
今日は少し霞んでいるけれど、明石海峡大橋や明石市立天文科学館も見える。
b0175301_22575765.jpg
雌岡山の麓にある「ほうらく饅頭」のお店に立ち寄る。
b0175301_22581431.jpg
ほうらく饅頭をいただくつもりが、浮気してどら焼きをいただく。
サイクリング中は甘い物が美味い。
別にサイクリング中でなくても美味いのですが...
b0175301_22583049.jpg
帰路、加古郡稲美町の麦畑。
加古郡稲美町は麦の栽培で有名で、あちらこちらに麦畑がある。
b0175301_22583743.jpg
キラキラと輝き何とも美しい光景。
b0175301_22584641.jpg
サイクリング中に自動車整備工場に放置されたZ31型フェアレディZを見かける。
当時流行ったフィンタイプのアルミホイールを履いている。
左側のリアクォーターウインドウが欠落、内部に雨水が侵入し再生は難しいかもしれません。
b0175301_22585350.jpg
別の自動車整備工場で見つけたホンダステップバン。
この車は何と時代を先取りしたデザインだったことか。
最近のミニバンは皆ステップバンと同じディテールではないでしょうか?
再生され再び公道を走れる日が来ると良いですね。

本日の走行距離は32km。
Panasonicジェッターの総走行距離が493kmとなりました。
そして帰宅後にStravaに記録された走行ルートの高度表示が綺麗。
往路は内陸に向って登り、復路は海に向って下りで、こんな図になりました。
b0175301_23472693.jpg


by m-kanzawa | 2018-05-26 23:38 | 自転車 | Comments(0)

ずんだ餅を買って帰る

会社からの帰路、神戸駅の地下で物産展が開催されていた。
8時前で閉店準備をしていたのだけど、東北名産のお店で「ずんだ餅」を売っていて、残っていたのは最後のワンパック。
思わず閉店準備中のお兄さんを呼んで買ってしまいました。
日進堂のずんだ餅。
b0175301_22322997.jpg
枝豆をすりつぶした餡と柔らかいお餅。
甘すぎず程よい甘さ。
ほんのり香る枝豆の香り。
大変おいしかったです。

by m-kanzawa | 2018-05-25 22:36 | 美味 | Comments(0)

第22回三木山フォルクローレ音楽祭に行ってきた。
毎年、兵庫県三木市の三木山森林公園に全国のフォルクローレ愛好家が集結するお祭りなのだ。
梅雨前の微妙な時期なので雨が降ることも少なくないのだけど、今年は快晴。
b0175301_00064318.jpg
気持ちよく晴れ渡りました。
例年以上に多くの方が集まっているような気がします。
b0175301_00065905.jpg
我が家は犬連れなので、メインの屋内ステージはパスして、もっぱら屋外ステージを楽しみます。
b0175301_00071337.jpg
音楽はもちろん、ダンスも楽しい。目にも鮮やかな南米の民族衣装。
b0175301_00073145.jpg
そしてバックヤードのあちらこちらで練習するグループを眺めるのも楽しい。
b0175301_00074034.jpg
南米のグッズを販売するテントショップも色鮮やか。
女房がケーナとサンポーニャに使うために飾り紐を数本購入しました。
b0175301_00075246.jpg
昼食はテントショップの南米料理をいただく。
b0175301_00085116.jpg
スパイシーなチキンのポテト添え、チョリソーをいただきました。
b0175301_00090121.jpg
ポテトをおねだりするタート。
b0175301_00094673.jpg
三木山森林公園の池では美しい睡蓮が満開。
b0175301_00090940.jpg
芝生広場で寛いでいると、近くの水たまりで雀が水浴びしていました。

by m-kanzawa | 2018-05-20 22:56 | おでかけ | Comments(0)

ケリの親子

先日サイクリングに出かけた帰り道、田んぼで何やらけたたましい鳴き声が聞こえた。
引き返して田んぼを見るとケリがいた。
b0175301_22365919.jpg
チドリ科の鳥で黄色く長い足。赤い目の周囲は黄色い縁取り。黄色いクチバシの先端は黒。
体はハトくらいの大きさ。
b0175301_22381368.jpg
ケリは2羽いました。
b0175301_22372666.jpg
警戒心の強いケリは人の気配ですぐに飛び立ってしまうのに、逃げずに鳴き続けるのでおかしいなと思ったら、ヒナ鳥がいるようです。
4羽のヒナが目視できました。
田んぼの端の草むらに出入りしているので、そこが巣でしょうか?
b0175301_22374672.jpg
時々、田んぼの中をちょこまか歩き回っています。
ウブウブで可愛いけど、小さくて周囲と馴染んだ色なのでピントが合いにくい...
b0175301_22390894.jpg
親鳥とのツーショット。
ヒナ鳥も親と同じクチバシの色だけど、目は黒く見える。
b0175301_22393049.jpg
ケリの親鳥は「キキキキキッ」と鋭く鳴きながら、時々飛び立って、すぐに同じ場所に戻ってくる。
どうやら人が近付くと威嚇しているようだ。
そう、我々が威嚇されているのだ。
可愛そうなので、少し距離を置いて、これ以上は近付かないようにする。
b0175301_22394053.jpg
大声で鳴きながら飛翔するケリの親鳥。
大きな翼の色分けが本当にに美しい。
b0175301_22395133.jpg
お腹は白い。
b0175301_22400007.jpg
田んぼに降り立ったケリ。
b0175301_22402556.jpg
そして歩き回って時々地中の虫を啄む。
もっと、じっくり観察したかったけれど、子育て中だったので早々に引き揚げ。
子育て中、どうもお邪魔しました。

by m-kanzawa | 2018-05-15 23:02 | カメラ-鳥 | Comments(0)

誕生日ケーキ

昨日は誕生日で、女房がリンゴタルトを焼いてくれた。
やっぱり自家製リンゴタルトは美味い。
ご馳走様でした。
b0175301_22310547.jpg
リンゴタルトの後方に写っているのは...
女房が最近作った花瓶カバー。
ちょっと安定が悪いので動かす時は注意を要する。
b0175301_22311454.jpg

by m-kanzawa | 2018-05-14 22:34 | 美味 | Comments(0)

サイクリングの朝食

昨日、生石(おうしこ)神社にサイクリングに出かけた途中に立ち寄ったパン屋で朝食をとった。
最近、早朝サイクリングに出かける時は、出先で朝食を取ることがあるが、それも一つの楽しみになっている。
b0175301_20363776.jpg
加古郡播磨町に最近オープンした焼きたてパン屋さんBlanca Blanca(ブランカブランカ)
b0175301_20370418.jpg
朝早かったので、店内は沢山のパンが並んでいます。
b0175301_20371440.jpg
窓際には美味しそうなスコーンが朝日を浴びていました。
b0175301_20372469.jpg
買ったパンはお店の外に用意されたテーブルでいただくことが出来る。
b0175301_20373641.jpg
チョココルネとクルミあんぱんをいただきました。

by m-kanzawa | 2018-05-13 20:49 | 美味 | Comments(0)

早起きしてサイクリングに出かけた。
目標は高砂市の生石(おうしこ)神社。石の宝殿だ。
生石神社は小高い岩山の上にあり、境内にある石の宝殿をご神体として祀ってある。
b0175301_19332475.jpg
国道250号線から坂道を上がっていくと生石神社の鳥居が見えてくる。
b0175301_19333462.jpg
鳥居の横に自転車を停めて、鳥居の先の坂道を登る。
b0175301_19334411.jpg
詰所と本所。
手入れが行き届いて気持ちいい。
b0175301_19335723.jpg
本所を潜ると、その先に巨大なご神体が見えてくる。
b0175301_19340924.jpg
巨大なご神体を撮影したつもりが、白飛びしてしまいました。
高さ約5.5m、横約6.4m、縦約4.7mの直方体で重さは推定500トンだそうです。
b0175301_19342465.jpg
御神体は水に浮かぶ巨石と呼ばれている。
御神体の左側から裏側に回ってみる。
b0175301_19351724.jpg
御神体の裏側には約1.6mの三角の突起がある。
b0175301_19360887.jpg
突起の下に回ってみると突起の巨大さが実感できる。
奇妙な形の巨石は何かの目的で製作され、地面がから切り離される直前に放置されたと思われる。
b0175301_19372565.jpg
本所の左側から山の上に登る。
b0175301_20133821.jpg
階段は岩盤を削って造られている。
b0175301_20135218.jpg
御神体を上から臨む。
b0175301_20140391.jpg
更に登ってご神体と本所を臨むと、ご神体が周囲の岩盤から削り出されたのがわかる。
b0175301_19415914.jpg
更に登って頂上には大正天皇行幸之跡がある。
b0175301_19430995.jpg
頂上には岩盤が露出した広いスペースがある。
b0175301_19435019.jpg
宝殿山の山頂から北側を臨む。
少し登っただけのような気がしたが、結構な眺めだ。

本日の走行距離は約36km。
気持ちの良い朝のサイクリングでした。

by m-kanzawa | 2018-05-12 19:28 | 自転車 | Comments(0)