人気ブログランキング |

三木山森林公園

フォルテを連れて三木山森林公園に行った。
涼しい風が大変心地よい。
山道を歩いたり、芝の上を走り回ったり、虫を追いかけたり、フォルテも大ハシャギ。
ハシャイだ後は、木陰で風を楽しむ。

車中、往路では立ち上がって外の景色を眺めていたけれど、復路は疲れて爆睡。
久々の森林浴でリフレッシュできたかな?

b0175301_18115790.jpg
日陰の芝は冷たくて気持ちいい~。
b0175301_1812822.jpg
風を楽しむフォルテ。
b0175301_18122036.jpg
森林らしく「ミンミンゼミ」が多い。黒地に薄緑色の紋が美しい。
PENTAX K100D + DA55-300mm F4.0-5.8ED
by m-kanzawa | 2009-08-30 18:26 | チワワ | Comments(2)

FORD C-MAX純正のタッチアップペイントを入手した。
小傷も増えてきたので、カー用品店で似たような色を買って来てゴマカそうかなと考えていたが、たまたまヤフオクにウチのと同色「サブライム」の純正品が出品されていたので落札。

落札価格120円、送料140円の合計260円也。

オークションではあるが、予想通り競合入札はなく、開始価格のまま落札できた。ラッキー。
(ちなみに前オーナーはC-MAXではなく、同色のフォーカスHBに乗っておられたそう。)

で、さっそく届いた商品、何と2本組みなのである。
1本が日本でも良く見かけるボディカラーのもの。
もう1本がクリアコート用!
なんと、容器のフタ部に錆・汚れ除去用のワイヤーブラシまで付属しているではないか!

しかし、私の経験上、タッチアップ補修は説明に書いてあるほど上手くいった試しがない。
だいたい、厚塗りのミミズ腫れ状態で、取りあえず錆防止と多少でも傷が目立たなければOKという程度。
その上にクリアコートなどしようものなら、更なる厚塗りとなり、とても上手くいくとは思えない。
欧州人は器用で緻密なのか!?
b0175301_103363.jpg
仕上げ用クリアコートと2本セット。
b0175301_10332014.jpg
容器キャップ内に錆除去用のワイヤーブラシ内臓!
Canon IXY 2000is
b0175301_1033317.jpg
PENTAX K100D + DA55-300mm F4.0-5.8ED
by m-kanzawa | 2009-08-29 10:42 | くるま-フォードC-MAX | Comments(0)

耳、立つ

タレ耳だったフォルテの耳。
これまでは上を向いたときだけフワッと立ち上がる耳だったけれど、最近になって、ようやくタレなくなった。
タレ耳も可愛かったけど、耳が立てば立ったで、やっぱり可愛い。

生後8ヶ月。
毛もだいぶ伸びてロングコードチワワっぽくなった。
ここのところ、体重も2.5kgから2.6kgで安定。
これ以上大きくならなくていいけど。
b0175301_2218559.jpg
PENTAX K100D + FA35mm F2.0AL
by m-kanzawa | 2009-08-25 00:09 | チワワ | Comments(0)

吹奏楽の夕べ

週末は小6の息子と小学校でキャンプする「学校キャンプ」に参加。
部活で忙しい娘は夜だけ参加、夜はテントで過ごし、早朝いったん帰宅しシャワーを浴びて再び部活に。

今日は明石市民会館アワーズホールで演奏会。
私も昼前にテントを撤収し、大急ぎで演奏会会場へ。

この日は近隣の高校と合同で3校での演奏。
b0175301_21572693.jpg
Canon IXY2000is
by m-kanzawa | 2009-08-24 00:02 | 吹奏楽 | Comments(2)

年に一度、小学校の運動場にテントを張ってキャンプするイベント、その名も「学校キャンプ」。
小6の息子にとっては最後の学校キャンプ。

我が家は小学校から徒歩1分なので、途中何度かフォルテを学校に連れて行ったけれど、女子児童を中心にご父兄方からも「可愛い~!」と大人気。
子供たちからすれば、動くヌイグルミも同然。

いろんな子に抱っこされたり、撫でてもらったり、大忙しのフォルテでした。
b0175301_21473169.jpg
b0175301_21474660.jpg
Canon IXY2000is
by m-kanzawa | 2009-08-23 21:50 | チワワ | Comments(0)

大阪城

午後から会社を休んで、大阪城に行った。
JR大阪駅で息子と嫁と合流し、まずは昼食。(娘は朝から夜まで部活...)
駅の本屋で立ち読みした「るるぶ」に紹介されていた店に行ってみることにする。

大阪環状線大阪城公園駅から歩いてツイン21MIDタワー38階のDynamic Kitchen & Bar燦(さん)。
平日昼間のランチは750円からと大変リーズナブル。
地上150mからの眺めは最高だし、お味も悪くなかった。満足。

間近で見る大阪城は大きくて本当に立派だ。
でも大阪城は鉄筋コンクリート作り。
外観は戦国時代の日本の城だけど、中身は普通の博物館。
自動扉もあるしエレベーターも付いているし、もちろんエアコンも効いている。
b0175301_203411100.jpg
ツイン21MIDタワー38階のレストランから見た大阪城。
b0175301_20342240.jpg
レストランから見た大阪城は小さかったけれど、間近で見ると雄大。
b0175301_2034343.jpg
大阪城公園はとても広くて緑も豊富。
Canon IXY2000is
by m-kanzawa | 2009-08-20 20:42 | おでかけ | Comments(2)

スキマ好き

フォルテはスキマ好き。
居ないなぁ~と思って探してみると、意外なスキマに入り込んでいることがある。

最近のお気に入りは、リビングの引き戸を収納するための幅7cmのスキマ。
頭から入り込んで、頭から出てくるので、狭いスキマの中でUターンしていることになる。

でも、このスキマは危ない。
知らずに引き戸を開けようものなら挟まれてペッタンコやで。
b0175301_20325165.jpg
間口7cmのスキマに入り込み昼寝中。
b0175301_2033975.jpg
呼んでも出てこないので、大好きなフードで誘い出し、ようやく顔だけ出てくる。
PENTAX K100D + FA35mm F2.0AL
by m-kanzawa | 2009-08-18 20:38 | チワワ | Comments(0)

爪切り

近所のペットショップでフォルテの爪切りをしてもらった。
中・大型犬だとアスファルトの上を散歩させるだけで爪が磨耗するけれど、小型軽量なチワワの場合は余り磨耗しないので爪切りが必要。

家で切るべく道具を購入し試してみたものの、激しく嫌がって簡単には切らせてくれない。
長い時間かかって2~3本だけ切って断念すること数回。
ヤスリで爪を整えるなんて、とてもじゃないけど不可能。

いよいよ爪が伸びてきたので観念してペットショップで切ってもらうことにした。
さすがはプロ。
短時間で手際よくカットして綺麗にヤスリ掛けしてくれた。
お代は525円也。
b0175301_21395396.jpg
初めての爪切り。テーブルに乗せられちょっと不安げ!?
b0175301_2140444.jpg
手際よくカットしてもらって...
b0175301_21401513.jpg
最後にご褒美に沢山撫でて貰って終了。
Canon IXY2000is
by m-kanzawa | 2009-08-17 21:45 | チワワ | Comments(0)

地元の酒蔵(茨木酒造)で開催されたヴァイオリン&ピアノのコンサートに行ってきた。
ヴァイオリンはモスクワ出身のVadim TCHIJIK氏、ピアノは奥様の船越清佳さん

生のヴァイオリンは本当に素晴らしい音色。
地元でこんな素敵な演奏会があるなんて、感激。

b0175301_2292168.jpg
会場はこんな感じ。これまでも酒造り体験等で何度かお邪魔している酒蔵です。
b0175301_2293074.jpg
会場が酒蔵だけに、休憩時間は日本酒の試飲会。
b0175301_2294048.jpg
ヴァディム・チジク氏とウチの女房。CDにサインいただいちゃいました。
b0175301_2294947.jpg
船越清佳さんとも記念撮影。
Canon IXY2000is
by m-kanzawa | 2009-08-16 22:22 | おでかけ | Comments(0)

明石市立文化博物館に明石市出身の画家・須飼秀和氏の展覧会を見に行った。
素朴で繊細な画風は神戸新聞の連載で、地元ではお馴染みである。

会場に到着すると、ちょうどジャズのホールコンサートが始まったところで、ジャズの生演奏をBGMに絵画鑑賞することができた。

原画を見ると、印刷で見ていたイメージとはだいぶ異なっており、想像以上に繊細で、サイズ的にも小さな作品が多かった。
画集は入手したものの、やはり原画の輝き・緻密さが再現できていない。
印刷技術は進歩したものの原画に勝るものなし。
b0175301_21444045.jpg
b0175301_21445871.jpg
たまたまジャズのホールコンサートが始まったところ。
b0175301_21451518.jpg
画集と絵葉書セット
Canon IXY2000is
by m-kanzawa | 2009-08-16 21:47 | おでかけ | Comments(2)