人気ブログランキング |

カテゴリ:くるま-アルファロメオalfa75( 80 )

Alfa75を普段仕様に

4/20~21のハチ北ヒルクライムを終えて、そのままになっていたAlfa75のタイヤを街乗り用に戻した。
競技用タイヤは表面に刺さった小石を除去してブレーキダストを洗い流して次なる出番まで保管。
これまでブレーキを踏みながらの作業が必要だったPCDチェンジャーの脱着では、取り外しだけは電動インパクトのおかげでブレーキを踏まずに作業をすることができました。
b0175301_22121695.jpg

by m-kanzawa | 2019-05-05 12:20 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

4/20(土)~21(日)、県道を完全封鎖しての公道ヒルクライム「クロノスカラーテインハチ北」。
まず最初に1980年台以前の参加車両によるパレードランが実施される。
b0175301_18265650.jpg
フルヴィア、デュエットスパイダー、アバルト124ラリー。
b0175301_18271752.jpg
そしてワークスカラーの75エボルツォーネ。
最高にカッコ良いです。
b0175301_18294150.jpg
そして本選でギャラリーコーナーを攻める新型アルピーヌA110。速い!
b0175301_18295161.jpg
素晴らしいエグゾーストノートで観客を魅了したアリタリアカラーのF355チャレンジ。
b0175301_22000986.jpg
観客の方が撮ってくださった、我が家の75TS。
b0175301_22002223.jpg
もう1枚、我が家の75TS。綺麗に撮っていただき、ありがとうございます!
b0175301_18282229.jpg
こちら、夜の懇親会の様子。
鴨鍋をいただきながら、弦楽三重奏コンサートを楽しみました。
b0175301_18275979.jpg
出走の合間に、会場に出店していたお店のジェラートをいただく。
b0175301_18290229.jpg
昼食はカレーライス。
b0175301_18281042.jpg
お土産に地元但馬の村岡米ときんつばを買って帰りました。
村岡米、美味いです。
b0175301_18292652.jpg
とても楽しい二日間でした。
これからも継続開催できることを期待しています。


by m-kanzawa | 2019-04-23 21:25 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

4/20(土)~21(日)、昨年に引き続きハチ北で開催されたヒルクライム「クロノスカラーテインハチ北」に参加した。
県道を完全封鎖しての公道ヒルクライムで、当日は県警からも大勢の警官やお役所の方々が視察に来られていました。
b0175301_18242762.jpg
今年のコースは昨年に比べて速度域が高く少々怖い。
二日間で3回の慣熟走行の後、2本のタイムトライアルで合計5本の走行。
走行の合間は会場を散策。
b0175301_18244542.jpg
ジュリアにアバルト124ラリー、A110。
中でもA110はレストレーションされているのか、素晴らしいコンクールコンディションのうえに、キレキレの素晴らしい走りを見せてくれました。
b0175301_18245659.jpg
シムカラリー、フルヴィア、トロフェオスッド、ハコスカGT-R。
b0175301_18251074.jpg
パンダ、A112、240Z、ハコスカ2台、一番向こうはSR311。
b0175301_18252993.jpg
アルファロメオ6C1500スポーツだそうです。
もう古過ぎてよくわかりません。
b0175301_18262815.jpg
ラジエーターにリアルなクワガタが付いていました。
b0175301_18263879.jpg
内装を拝見すると、フロアは木製でした。
b0175301_18264665.jpg
リアから覗く臓物が大迫力のポルシェ。
b0175301_18274008.jpg
フォーミュラカーがデモ走行する予定でしたが、当日の朝、県警からストップがかかったようで中止。
ナンバーが無い車両は認められないとのことで、せっかく遠方から積車で参加したエントラントも出走できず。
主催側から参加者への説明はなく何だか釈然としないまま。
b0175301_18274814.jpg
兵庫県立但馬技術学校のエコカーも展示され、先生から技術説明してもらいました。

by m-kanzawa | 2019-04-22 20:19 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

ヒルクライムの準備

来週末に迫ったヒルクライム 「クロノスカラーテインハチ北」の準備作業。
洗車してバッテリーを充電しつつPCDチェンジャーを装着しタイヤ交換。
b0175301_00234499.jpg


by m-kanzawa | 2019-04-14 23:22 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

2週間後に迫ったハチ北ヒルクライムの準備のお手伝いに行ってきました。
今回のパルクフェルメとなる兎和野高原野外教育センター近くの広大な駐車場のライン引き。
30mメジャーで採寸し路面をマスキングして専用スプレーでマーキング。その数、約80台分。
慣れないので余り綺麗に仕上げられませんでしたが、ただの広場が、駐車場らしくなりました。
b0175301_22543093.jpg
シトロエンC5ツアラーのラゲッジルームに角スコップやほうき、塵取り等、お掃除用具一式を積み込んで出かけました。
b0175301_22544878.jpg
タートも一緒に行きました。
主に車内待機だったけれど、時々外に出て駐車場をお散歩。
b0175301_22550692.jpg
約4時間の作業後は但馬高原植物園に移動してランチを御馳走になって、我が家はその後植物園を散策。
タートお待ちかねのお散歩タイム。
b0175301_22552648.jpg
植物園内はところどころに雪が残っていました。
b0175301_22555669.jpg
フキノトウ。
b0175301_22560867.jpg
ミズバショウ。
b0175301_22554123.jpg
カタクリの花はこれからのようで、開花していたのはこの一輪だけ。
雪の残る植物園は生物も植物も少なく、これから一気に育つ気配が感じられました。

by m-kanzawa | 2019-04-07 22:53 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

年末大掃除

昨日はシトロエンC5ツアラーを洗って、今日はアルファ75を洗う。
そして久々にアルファ75を走らせて、お正月のお菓子や、予約したお肉を引き取りに行く。
b0175301_09281368.jpg

by m-kanzawa | 2018-12-31 20:27 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

酷暑のAlfa75

昨日、久々にAlfa75を走らせようかと思い立ち、日陰で軽く洗車して出かけることにした。
日陰とはいえ洗車した時点で汗だくだったのだけど、走らせると更に汗が噴き出す。
走行中は風が入ってくるものの、想像以上に暑かった。
エアコンの無いクルマで気温が40度に達しようかという酷暑を走るのは厳しいことを痛感。
次に出かける時は、もう少し気温を注視して出発したいと思います。
b0175301_22462952.jpg

by m-kanzawa | 2018-07-23 22:53 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

先日のハチ北ヒルクライムで無くした左前ウインカーレンズの新品を調達し交換した。
ヤフオクで見つけた商品ですが、お店のサイトから直接注文するほうが安かったです。
AUTOBROSS フロント・フラッシャー(アルファロメオ75用)5,714円+税457円+送料680円=6,851円
オレンジと現行品にイメージが近いホワイトがありましたが、ホワイトのほうが1,400円高かったのと気分を変える意味でオレンジ色を選択。
b0175301_21113663.jpg
送金したら翌日には到着しました。
b0175301_22422028.jpg
こちらがレンズが剥がれた左前ウインカー。
b0175301_21115064.jpg
フロントウインカー、どうやって外すんだっけなぁ~と格闘しましたが、観念してフロントグリル取り外し、ヘッドライト取り外しと相成りました。
構造的にヘッドライトとウインカーを固定するネジを2本外せばウインカーを取り外せそうでしたが、無理をすると樹脂部を破損しそうなので、最も確実・安全な方法で作業。
b0175301_21122473.jpg
取り外したパーツを床に並べてみると、顔だけ置いてあるみたいで何か変な感じ。
b0175301_21123827.jpg
左側が純正品。右側がリプロダクト品。
b0175301_21124797.jpg
裏側の比較。基本的に同形状ながら、補強材の入れ方等、微妙に異なる。
ちなみに純正品はCARELLOの刻印があり、そういう細かなことが妙に嬉しかったりする。
b0175301_21145464.jpg
右ヘッドライトとウインカーを裏側から見た図。
ヘッドライト側に袋状のステーがあり、そこにウインカーの突起部を差し込んでネジ留めする。
b0175301_21150420.jpg
左側は、ヘッドライト側ステーの下側が折れてしまっていた。
30年前のイタリア車なので、このように破断してしまっている部品が少なくない。
b0175301_21151341.jpg
一応、ステーを接着し、アルミテープで何重かに補強する。
b0175301_21154139.jpg
そして、ヘッドライトと新しいウインカーを固定する。
b0175301_21154960.jpg
前から見るとこんな感じ。
ガラス製ヘッドライトは曇らなくて良いですね。
ヘッドライトのレンズ丈夫にもCARELLOの文字がある。
b0175301_21155995.jpg
装着してみる。
純正に比べると微妙にフィッティングが悪いような気もするが、比較しなければ気にならないレベルで許容範囲。
b0175301_21160615.jpg
今までずっと白かったものがオレンジ色になると、とても違和感がある。
きっと違和感を感じるのはオーナーだけで、他の方は気にもならないことだろう。
b0175301_21161574.jpg
前から見るとこんな感じ。
たぶんすぐに目が慣れるかな。



by m-kanzawa | 2018-05-06 21:53 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

Alfa75を普段仕様に戻す

4月20日~21日にハチ北ヒルクライムを終えて、Alfa75を普段仕様に戻した。
といっても、Sタイヤを普通のラジアルタイヤに戻しただけですが。
会場でタイヤ交換するのは、全然苦にならないけれど、家で戻し作業するのは妙に億劫である...
b0175301_20564888.jpg
先日オーバーホールしたジャッキが何とか復活したようで一安心。
Sタイヤを外して、ハブからPCDチェンジャーを取り外す。
そして各部を目視チェックしていて気付いたのは、サーキット走行時とは違う周辺の汚れ。
フェンダーの内側からサスペンション各部、ホイールの内側まで細かな黒い小石?が付着していて、軍手した手で擦るとバラバラと床に落ちる。
適当に付着物を除去して、変なオイル漏れ等が無いことを確認したら普段用タイヤを装着。
b0175301_20565840.jpg
やっぱりAlfa75にはRonalが似合います。
最後にブレーキダストで汚れたTE37を水洗いして乾かしてからカバーをかけて収納して作業終了。

by m-kanzawa | 2018-05-05 20:55 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)

ハチ北ヒルクライムに参戦したAlfa75。
今回のヒルクライムコースは路面のあれた部分があったせいか、振動で部品が脱落した。
30年前のイタリア車は樹脂の接着が剥がれたりブラケットが折れたり...と樹脂部がすっかり脆くなっているようだ。
b0175301_22422028.jpg
まずは、左ウインカーレンズが剥がれて、どこかで落としてしまった。
実は以前右側のウインカーレンズも剥がれてボンドで貼り付けたことがあった。
これはAlfa75ではよくあることのようで、ウインカーレンズユニットの再販品の新品が手に入るのだ。
b0175301_22423346.jpg
これはフロントバンパーの端につく部品。
ヒルクライム走行中、Alfa75が走り去った後、カラカラカラ~と部品が転がっていたのを、コーススタッフの方が拾って走行後に届けてくださったのだ。
この部品は走行には何の影響もなく、付いていなくても余り気にならないものの、非常に入手困難だ。
これまた右側は以前サーキット走行中に脱落したようで、今でも外れたままの状態なのだ...


by m-kanzawa | 2018-04-27 22:40 | くるま-アルファロメオalfa75 | Comments(0)