人気ブログランキング |

カテゴリ:自転車( 36 )

早朝サイクリング(2)

昨日に引き続き朝6時前に起きてサイクリングに出かける。
今日は女房と一緒に海岸線を走る。
b0175301_22183091.jpg
今日は曇り空で快適に走れました。
本日の走行は約20kmでした。

by m-kanzawa | 2019-06-02 22:34 | 自転車 | Comments(0)

早朝サイクリング(1)

早起きしてサイクリングに出かけた。
野鳥を眺めながら加古郡稲美町のため池を巡る。
そして加古大池公園で一休み。
b0175301_22181909.jpg
木陰のベンチで水分補給。
カラッとした晴天で気持ちの良い汗を流せました。

本日の走行距離は約30kmでした。

by m-kanzawa | 2019-06-01 22:15 | 自転車 | Comments(0)

自転車にドリンクホルダーを付けた。
TOPEAK(トピーク)モジュラーケージ2。
b0175301_11124535.jpg
この製品は、幅の調整ができるようになっているので、自転車専用ボトル以外のペットボトルやステンレス水筒で使えるのが便利。
b0175301_11125583.jpg
Panasonicジェッターはフレームにドリンクホルダー用のネジが切ってあるので、そのネジでドリンクホルダーを固定するだけ。
b0175301_11130578.jpg
こんな感じ。良い感じです。

by m-kanzawa | 2019-05-17 11:19 | 自転車

高砂市街めぐり

工楽松右衛門旧邸を見学後、周辺の高砂市街を散策してみる。
b0175301_23080912.jpg
立派な三連蔵。
b0175301_23081714.jpg
まだ現役利用されている様子のレンガ倉庫。
b0175301_23110850.jpg
高砂商工会議所も普通に使用されていました。
b0175301_23072967.jpg
昔ながらの酒屋がありました。いい雰囲気です。
b0175301_23074488.jpg

魚町倶楽部。明治時代の木造洋館で外国人技師の住居として建造されたもの。現在は三菱製紙の厚生施設として利用されているらしい。
b0175301_23082961.jpg
元気に営業中の梅ヶ枝湯。
b0175301_23063894.jpg
最後にサンモール高砂跡地に寄ってみる。
昨年末に閉店した複合ショッピング施設だ。
b0175301_23065040.jpg
以前立ち寄った際は解体中だったスイミングスクールがすっかり撤去され更地になっていた。
b0175301_23070123.jpg
ショッピングモールは変わらず残っています。
ショッピングモールと分譲マンションが一体化した施設なので、マンションは変わらず住んでおられるだろうし、施設内も営業時と同様に通行可能だ。
b0175301_23071048.jpg
エントランスも以前のまま。
駅前の利便性の高い場所なので、上手く活用されると良いですね。

by m-kanzawa | 2018-10-23 23:18 | 自転車 | Comments(0)

高砂市の工楽松右衛門旧宅までサイクリングしてみた。
高砂市が復元工事を行っており、今年3月に竣工したので内部を見学してきた。
b0175301_13340373.jpg
加古川の手前の松風公園で休憩と水分補給。
b0175301_13342796.jpg
目的地の工楽松右衛門旧宅に到着。
b0175301_13344363.jpg
古い舟板を再利用した特徴的な舟板塀。
火事から家を守るため長年水に浸かった舟板を使用したという。
b0175301_13352298.jpg
工楽家の家紋が入った瓦と波打ち仕上げの白漆喰。
これも家事から家を守る意味を込めて水を模した形状になっている。
b0175301_13355037.jpg
開放的な土間吹き抜け。
b0175301_13362340.jpg
名栗加工が施された土間からの上り口。美しい削り痕を残す技法だ。
b0175301_13361243.jpg
入口近くに置かれた箪笥の隅に金庫でしょうか?
b0175301_13363705.jpg
急な階段の上には当時の壁が残されています。
b0175301_13371200.jpg
炊事場のおくどさん。
b0175301_13365900.jpg
2階の洋室では昭和の写真展が開催中でした。
b0175301_13353424.jpg
1階にはビデオ上映スペースも。
b0175301_13350608.jpg
おまけ。施設前の綺麗なカラーマンホール。

この日の走行距離は約35kmでした。


by m-kanzawa | 2018-10-22 22:45 | 自転車 | Comments(0)

今週も早起きしてサイクリングに出かけました。
お気に入りの江井島海岸~林崎海岸のサイクリングロード「播磨サイクリングロード・浜の散歩道」を進む。
そして今日はもう少し足を延ばして大蔵海岸方面に。
b0175301_22331702.jpg
途中、前を通りかかった岩屋神社の境内にお神輿が置いてあったので見学させてもらう。。
今日と明日は秋祭りのようで、別の神社でも神輿を見かけました。
b0175301_22332691.jpg
次に明石港の旧灯台、旧波門崎燈籠堂(きゅうはとさきとうろうどう)。
1657年に建造されたらしい。
1953年に笠部分が木製から現在のコンクリート製に変更され、1963年に明石港拡張により新灯台が建造され役目を終了した。
写真左手に小さく見えるのが新灯台。
b0175301_22333531.jpg
役目を終えた旧灯台は登録有形文化財として保存されています。
b0175301_22334805.jpg
新灯台越しに臨む明石海峡と明石海峡大橋。
b0175301_22340277.jpg
そして大蔵海岸に到着。今日はもう少し足を延ばして明石海峡大橋を目指します。
b0175301_22341877.jpg
大蔵海岸に恒久展示される冒険家・堀江謙一氏が太平洋横断に使用したモルツマーメイドII号。
業務用のステンレス製ビール樽を繋いで制作されたらしい。
b0175301_22342766.jpg
2001年の明石花火大会群衆事故で大勢の犠牲者を出した歩道橋。
b0175301_22344136.jpg
明石海峡大橋に到着。自転車の右側に見える丸い物は、明石海峡大橋に使われるケーブルの断面模型。
b0175301_22345333.jpg
天気が良く明石海峡大橋が綺麗に見えます。

本日の走行距離は39.9kmでした。

by m-kanzawa | 2018-10-14 23:00 | 自転車 | Comments(2)

3連休は早起きしてお気に入りの海岸沿いをサイクリング。
b0175301_07132645.jpg
江井ヶ島海岸から見る明石海峡大橋が綺麗。
b0175301_07133434.jpg
明石海峡から見る淡路島。
今日は淡路島以外の島々まで綺麗に見渡せます。
b0175301_07134242.jpg
江井ヶ島海岸沿いに位置する地元酒蔵の江井ヶ島酒造。
写真は台風21号で被害を受けた資材倉庫。

今日の走行距離は25kmでした。


by m-kanzawa | 2018-10-06 07:12 | 自転車 | Comments(0)

早起きして加古郡播磨町の阿閇(あえ)神社までサイクリングに出かける。
b0175301_22282395.jpg
正面の大鳥居。境内は綺麗に手入れされている。
b0175301_22283340.jpg
二の鳥居。
b0175301_22284349.jpg
本殿は一の宮から四の宮の4社からなる。
つい最近、20年ぶりに檜皮(ひわだ)ぶきの屋根をふき替えしたらしい。
b0175301_22285121.jpg
同規模の4社が並ぶ。
両端の社は廊橋がわたされている。
1702年に建造され、当時のまま残っているらしい。

by m-kanzawa | 2018-09-23 22:26 | 自転車 | Comments(0)

安藤家洋館に行ってみる

通勤電車から見える洋館が気になるので自転車で見に行ってみた。
以前車で行ったことがあるのだけど、周辺に駐車できる場所が無かったので車中から眺めただけだった。
洋館の周辺は塀に囲まれており無人で放置されている様子で年々建物の傷みが進行している。
b0175301_22301160.jpg
洋館の一角に2か所駐車場があるのだけど、南側の駐車場から洋館を眺める。
左側に見えるのは明治天皇が行幸の際に休息された書院が残っている。
書院は洋館建設時に当地に移築された。
b0175301_22302478.jpg
外観は総石造り、屋根はスペイン瓦葺き、上部と下部で勾配が変化するマンサードルーフという様式らしい。ルーフにある3連の丸窓が特徴的だ。瓦の一部は崩落、丸窓も破れており内部への雨水侵入が心配される。
b0175301_22303585.jpg
洋館の東側。
b0175301_22304855.jpg
北側のルーフにも南側同様に3連の丸窓がある。
b0175301_22305701.jpg
エントランス上部のバルコニー。バルコニーに面する開口部のひとつは解放状態。もう一方には板で目張りされているので、もう一方は板が破れてしまったのかもしれない。
3階部もバルコニーだろうか。
b0175301_22311856.jpg
洋館の北側に明治18年(1885)に明治天皇が休憩されたことを示す石碑がたっている。
b0175301_22314139.jpg
敷地北側の駐車場の板塀の隙間から洋館のエントランスを見る。
b0175301_22320645.jpg
ちょうど洋館の持ち主の方が来られており、「この洋館にご興味あるならどうそ」と敷地内に迎え入れてくださいました。自転車の後方のスライド扉から入れてもらいます。
b0175301_22323131.jpg
以前は明石市教育委員会が管理に関わっていたことを示す看板が残されていた。
b0175301_22324225.jpg
敷地内から洋館を見上げながら、いろいろとお話を伺う。
案内して下さった方は、この建物の施主である安藤新太郎氏のひ孫に当たるという。
安藤新太郎氏は東京に出て海運業で成功し日本汽船問屋業同盟会長などを歴任、衆議院議員も務めた。政界引退後に故郷に戻り洋館の建築を始めたものの完成目前にスペイン風邪で急逝される。洋館の建設は中断され、内装工事等が残ったままの状態らしい。洋館では同氏の葬儀が営まれたというが、その後は利用されることもなく現在に至る。安藤新太郎氏は洋館をゲストルームとして建築したそうで、洋館に隣接する日本家屋を居宅とする心積もりだったらしい。
以前神戸新聞にこの洋館のことが記事になったのだけど、記事によると安藤家洋館について文化財登録の話もあるが、修復費用、維持費等、持ち主の負担も少なくなく、実現には至っていないという。
歴史的建造物が何の保護も受けられずに老朽化していくのは本当に残念なことです。

(データ)
施主:安藤新太郎(慶応4年(1868.2.9)~大正8年(1919.2.13))政治家・実業家
設計者:加護谷祐太郎(1876~1936)



by m-kanzawa | 2018-09-16 22:29 | 自転車 | Comments(0)

早朝サイクリング

昼間は暑いので早起きしてサイクリングに出かけた。
b0175301_21412408.jpg
浜の宮天神社。
b0175301_21413593.jpg
浜の宮公園の戦争遺構。
陸軍航空通信学校跡。写真の建物基礎部以外にもあちらこちらに遺構が残されている。

朝6時過ぎに出かけて約1時間、帰宅前はすでに相当暑かったです。

本日の走行距離は20.9km。

by m-kanzawa | 2018-08-26 21:58 | 自転車 | Comments(0)