人気ブログランキング |

工楽松右衛門旧宅までサイクリング

高砂市の工楽松右衛門旧宅までサイクリングしてみた。
高砂市が復元工事を行っており、今年3月に竣工したので内部を見学してきた。
b0175301_13340373.jpg
加古川の手前の松風公園で休憩と水分補給。
b0175301_13342796.jpg
目的地の工楽松右衛門旧宅に到着。
b0175301_13344363.jpg
古い舟板を再利用した特徴的な舟板塀。
火事から家を守るため長年水に浸かった舟板を使用したという。
b0175301_13352298.jpg
工楽家の家紋が入った瓦と波打ち仕上げの白漆喰。
これも家事から家を守る意味を込めて水を模した形状になっている。
b0175301_13355037.jpg
開放的な土間吹き抜け。
b0175301_13362340.jpg
名栗加工が施された土間からの上り口。美しい削り痕を残す技法だ。
b0175301_13361243.jpg
入口近くに置かれた箪笥の隅に金庫でしょうか?
b0175301_13363705.jpg
急な階段の上には当時の壁が残されています。
b0175301_13371200.jpg
炊事場のおくどさん。
b0175301_13365900.jpg
2階の洋室では昭和の写真展が開催中でした。
b0175301_13353424.jpg
1階にはビデオ上映スペースも。
b0175301_13350608.jpg
おまけ。施設前の綺麗なカラーマンホール。

この日の走行距離は約35kmでした。


by m-kanzawa | 2018-10-22 22:45 | 自転車 | Comments(0)