エヴァンゲリオン展と主体展

今日は神戸で開催中の展覧会をハシゴした。
まずは神戸ゆかりの美術館で開催中の「エヴァンゲリオン展」。
貞本義行氏の描いたデザイン画の緻密さには驚かされた。
b0175301_21561409.jpg
美術館のエントランスホールに展示された初号機のフィギュア。
b0175301_21562714.jpg
もう1枚。良くできています。
b0175301_21564253.jpg
続いて原田の森ギャラリーで開催中の第54回主体展
知人が毎年作品を出展しているのだ。
b0175301_21572920.jpg
エントランスで記帳して入場。
b0175301_21565302.jpg
主体展で驚かされるのは作品の大きさ。
どの作品も、その大きさに圧倒される。
b0175301_21570756.jpg
1階に続き、2階へ。
b0175301_21571827.jpg
こんな楽しい作品も。
なかなか見ごたえがあり満足。

by m-kanzawa | 2018-09-22 21:50 | おでかけ | Comments(0)