河合健次個展「Toy-Mermaid」

知人が個展を開くというので観に行ってきた。
河合健次氏が製作した人魚のからくりおもちゃとクリスマス雑貨の展覧会だ。
b0175301_21045495.jpg
会場は加古川市の「松風ギャラリー」。
b0175301_21051242.jpg
河合健次氏は南極観測隊にも参加したことのある小学校の図工の先生だ。
仕事をしながらこれ程の作品を作り上げる情熱が凄い。
b0175301_21052269.jpg
からくりおもちゃの数々。
ハンドルを回すと内部のからくりが精緻に稼働し人魚や魚たちに生命が宿る。
すべてのおもちゃは観覧車の手で実際に動かすことができ、自分の目でその動きを体験できる。
b0175301_21054362.jpg
舞台の下側には歯車や滑車やカムの機械部が納まり、ハンドルと連動して動く様は本当に素晴らしい。
b0175301_21055524.jpg
からくりおもちゃ作品の後方には作品のイメージスケッチが並行して展示されるが、これらのラフスケッチの素晴らしさも見物である。
b0175301_21061682.jpg
からくりおもちゃと合わせて出品されたクリスマス作品。
b0175301_21060701.jpg
こちらのサンタとツリー作品も良いですねぇ。
卓越したデザインと製作技術を満喫させていただきました。

[PR]
by m-kanzawa | 2017-12-25 23:16 | おでかけ | Comments(0)