陸軍航空通信学校尾上教育隊遺構

先日、鶴林寺(兵庫県加古川市)で「忘れてはならない戦争の記憶」展を見に行って、加古川市や三木市に飛行場があったことや各地に残る戦争の遺構について知った。
そんな中で近隣に残る「陸軍航空通信学校尾上教育隊」遺構を自転車に乗って見学に行ってきました。
b0175301_13562699.jpg
場所は浜の宮公園。
公園内の浜の宮天満宮への長い参道。
b0175301_13564096.jpg
広い公園はもともと陸軍航空通信学校の敷地で、公園内に陸軍航空通信学校尾上教育隊の基礎の一部が保存されています。
また公園内には所々に大きなコンクリート片が散在しており、これらは学校施設のものと思われます。
b0175301_13565336.jpg
何やら細かく区切られた遺構。
Webで調べてみましたが、洗面所説、洗濯所説、トイレ説等ありましたが、本当のところはよく分りません。
区切られた場所のそれぞれに排水口と思われる穴が開いていましたので、洗面所説辺りが妥当な気がしました。
b0175301_13570548.jpg
その細かく区切られた洗面所のような遺構の反対側の写真ですが、階段が残されており、かつては丈夫に何か構造物があったことを想わせます。

本日のジェッターの走行距離は22km。(総走行距離は267km)

[PR]
by m-kanzawa | 2017-11-11 14:06 | 自転車 | Comments(0)