シトロエンC5ツアラー、もうすぐ3年

先日、ヱヴァ新幹線を撮影に行った時に撮ったC5ツアラー。
2011年式、1年半3千キロのデモカーあがりを購入して、そろそろ3年。
購入後、ディーラーに足を運んだのは車検の1回のみ。
ハイドロニューマチックもハイドラクティブ3プラスに進化して壊れなくなりました。
Xantiaの頃は時々調子を崩し、ディーラーのお世話になる機会も少なくなかった。
先のことは分からないけれど、ずっと乗り続けられると良いなぁ。
何といっても今となっては最後のハイドロシトロエンですから。
b0175301_22440007.jpg
乗り心地は相変わらず最高に気持ちいい。
最近ますます足が馴染んでスムースになった気もする。
停車時に気になった振動も随分と軽減されて、今では殆ど気にならないレベル。
1.6リッターのダウンサイジングターボエンジンは、静かで十分に速い、軽いノーズは回頭性の向上にも寄与しているだろうし性能的には申し分ない。だけど、回転フィールとか振動感とか感性的な部分で4発だなぁ~と感じる瞬間があり、6発が恋しいと感じることもある。燃費が悪くてもフロントヘビーでも6発にはそれなりに価値があるのかもしれません。無いものネダリですね。

寒い朝、ヒーター付の柔らかいレザーシートに身をゆだね、パノラミックルーフを全開にして田舎道を流すのが好きです。至福のひと時。

[PR]
by m-kanzawa | 2015-11-12 22:56 | くるま-シトロエンC5ツアラー | Comments(0)