ナショナルシェーバーES8068の蓄電池交換

長年愛用してきたナショナルの充電式シェーバー(ES8068)であるが、蓄電池が劣化してきたようで、最近電池の持ちが悪い。
そろそろ買い替え時かなと思い、ウェブで新製品を物色していて、古いシェーバーの蓄電池が簡単に交換できることを知り、早速交換してみることに。
b0175301_2157799.jpg
National リニアスムーサーES8068。もう10年くらい使って、塗装が剥げた部分もあるけれど、電池劣化以外は快調。
b0175301_2157191.jpg
楽天の通販で取り寄せた純正蓄電池。意外とお安く2個セットで750円。(別途メール便送料150円)
b0175301_21573580.jpg
普通の乾電池みたいだけど、頭とお尻の形状が独特。
b0175301_2157266.jpg
まずはES8068の底部の+ネジ2箇所を外す。
b0175301_2158088.jpg
本体からヘッド部を引き出す。
b0175301_21575815.jpg
とても簡単に分解完了。
b0175301_21583099.jpg
古い電池と新しい電池を交換し、付属のクッション材を貼り付け、後は分解と逆手順で組み立てるだけ。実に簡単。

交換後は電池の持ちが復活し、1充電で2週間以上使えるようになりました。
モーターの駆動力もパワフルになり、とても快適。

(細部クリーニング後に撮影しました。ケースと駆動部の隙間はそれなりに汚れていました。)
by m-kanzawa | 2012-09-29 22:16 | その他 | Comments(0)