人気ブログランキング |

BOSCH製フラットワイパーのゴム交換

FORD C-MAXのワイパーゴムを交換した。
2年以上無交換で調子よく働いてくれたワイパーが少しビビリ始めたので交換することに。

最近の欧州車に多く採用されるこのワイパー「BOSCH エアロツイン・マルチ・フラットワイパー」というそうで、カー用品店で販売される従来型のワイパーとは構造が異なる。
参考にマツダディーラーで価格を尋ねるとゴムのみの販売は行っておらず、ブレード左右2本で9,800円とのこと。高い!高すぎる。ワイパーごときに1万円近くは払えない。

Webで調べてみるとPIAAからゴムだけが3千円前後で出ていたり、BOSCHでもゴムだけ販売しているようだけど、田舎のカー用品店やホームセンターには置いていない。(数軒しか見てないけれど...)

そんな折、VWがBOSCH用のゴムだけ販売していると聞いて、最寄のトヨタDUO店へ。
当方VW車ではないし、少々恐縮気味にお願いしたのだけど、快く販売してくれる。
パーツを準備する間に、お茶まで入れていただき、一層恐縮...

以下、次回交換時のために備忘録。

 ●部品番号:  1K0 955 429   @1,155円×2本=2,310円
   65cm。トゥーラン用かな?
b0175301_2321136.jpg
FORD C-MAXのBOSCH製フラット・ワイパー。
似た形状でVALEO製もあり、形状が異なるようなので、要注意。
ワイパーブレードのどこを見てもBOSCHの文字は見つからなかったが、よく見るとBOSCHのマークが刻印されていた。
b0175301_23211359.jpg
トヨタDUO店で入手したワイパーゴム。
エンドキャップは幅の異なる2種が1本に各1個ずつ付属。
b0175301_23212481.jpg
これがエンドキャップ。
C-MAXの場合、運転席側が大キャップ、助手席側が小キャップだった。
b0175301_23213481.jpg
アームから取り外したブレード。とても簡単に外れる構造だ。
b0175301_2321464.jpg
フラットワイパーは片側が固定、もう片側がフリーとなっており、キャップを外すのは固定側。
上図は可動側。ゴム差込口がY字型になっているのが特徴。
念のため手でワイパーをスライドさせてみて可動する側。
↑間違ってこちらのキャップを外さないように要注意。
b0175301_2322077.jpg
↑こちらがキャップを外す側。
キャップを外すのはゴム固定側で、上図のような形状。
一つ上の写真と比較してみると少し形状が異なる。
b0175301_23221552.jpg
マイナスドライバーを写真の位置に差し込んで、軽くコジッってやると間もなく外れる。
エンドキャップはプライヤー等で挟んで引き抜く方法もありますが、これは結構な力が必要で、大き目のマイナスドライバーでコジる方法がお勧め。
b0175301_2322291.jpg
キャップを外し、ワイパーゴムを押さえる爪をマイナスドライバーで起こす。
b0175301_2322418.jpg
これは爪を起こした図。
爪を起こすとワイパーゴムがスルッと抜けるので、後は逆の手順で組み直すだけ。
余ったゴムはハサミで切って元のゴムと同じ長さに。
Commented by (ま) at 2010-09-13 17:36 x
おぉ、PIAAよりも安いじゃないですか。うちのBXは先日汎用性の高いPIAA製のエアロワイパーに交換したところです。
リアガラスは通常のワイパーなんですけどね。
Commented by m-kanzawa at 2010-09-18 21:35
>(ま)さん
フラットワイパー用にしてはお安いでしょう。何より販売店の多いDUO店で入手できるのが嬉しいです。
そういえば、ウチのも前はフラットワイパーだけど、後ろは普通のです。
そういうものなのかな?
by m-kanzawa | 2010-09-12 23:59 | くるま-フォードC-MAX | Comments(2)